katakuruの日記

しゃべり下手のおじさんが、太らない習慣を手に入れた方法を干からびるまで絞り出します。たまに育児を筆頭にした雑感も愛を持って書きます。

ブログ3ヶ月神話は確かに存在する

ブログを継続するのは、まず2ヶ月とか3ヶ月が壁になる。という記述をよく見ます。この頃まで続けているとアクセス数が莫大に増えるとか、検索流入が大幅に増えるとか、収益が少しでも出始めるとか、続けてれば報われる!という喜びの記事をブロガーは書くの…

糖質依存日記 【糖質大量摂取は中断(体調悪化)】

意識して間食を摂って糖質に依存していく様子を肌で感じてみようと思い糖質を多めに取り始めて3ヶ月ぐらいになります。 最近ちょっと体調が悪くなってきました。そのためそろそろ元の習慣に戻そうと思います。 目次 んで、糖質依存する感覚は分かったのか? …

【無気力、強烈な眠気、お菓子欲、不安感】低血糖かも知れません。

頭がぼーっとする。 無気力になってしまう。 昼間激ねむ。 昼間激腹減り。 たまらなくおかしを食べたい。 太っている。 ふらふらする感覚。 目が回る。 お腹が空くと不安な気持ちになる。 そしてこれらの多くが決まった時間帯に起こる。 あなた低血糖かも知…

おばさんはなぜ一人ずつしゃべらないのか?

ファミレスや公園や、電車の中でおばさんの集団を見かけたことがあるだろう。テンション高く嬉しそうに常にしゃべっている。 我々男性から見ると、会話をしているようには見えない。全員が同時に、餌を求めるひな鳥のように、口から音を鳴らし続けているだけ…

日本人は恥を飼う

日本を恥の文化と表現したのは文化人類学者のルース・ベネディクトである。その記述があまりにも有名な「菊と刀」では、日本人が罪の意識が薄い扱いとしているのは容易に飲み込めないにしても、諸外国に比べ恥を重んじる行動規範であることは納得出来る。 ど…

空腹感や満腹感をお探しの方こちらです

腹八分目というのがよく分からない、とか満腹になっているのか分からない、というのをたまに耳にします。 また、逆に空腹感が分からなくて食欲はある、というのもよく聞ききます。 満腹に対して鈍感になってしまうのは摂食抑制が効かないということ。褐色脂…

水ダウに見た罪の常習化のテンプレ

最初は一回きりのつもりだった。一回手を染めると二回目に手を掛けることの罪悪感は極端に薄くなり、三回目に罪は肥大化し、頻度と重責度は雪だるま式に増す。犯罪の常習化の典型である。 水曜日のダウンタウンは攻めた企画が多いが、我々に罪悪感の何たるか…

糖尿病は人間のセーフモード

糖尿病なのに太っていないことを意外と感じる人もいる。しかし何も不思議ではありません。 これ以上太らないようにする働きが糖尿病だからです。 糖尿病は人間のセーフモード 糖尿病(緊急血糖コントロールモード)はどんなモードなのか 糖尿病(緊急血糖コ…

痩せたい人の増加と出生率の低下は関係あるんじゃないか説

ただ痩せたいというモチベーションだけでダイエットをすることでは痩せ習慣には繋がりにくいと、私は考え至りつつあります。いろいろな視点でダイエットを考えることが、健康的な習慣が身につきやすいマインドが身につくような気がしているのです。 出生率の…

「甘えの構造」を知るYouTuber「ゆうしゃ」

「甘え」の構造 YouTuber「ゆうしゃ」の凄さ:行動分析力 ゲーム実況者「ゆうしゃ」の魅力 「ゆうしゃ」の動画をおすすめしたい人 最後に 「甘え」の構造 精神科医で精神分析学者の土居健郎氏がそこで甘えるという行動の評価をしてその切り口が行動心理学や…

ブログの色々な存在価値【勝手にブログ紹介】

最初に言わせていただきますが今回はただの日記でございます。 私はダイエットや健康に関することをメインに取り上げて勉強しながら記事を書いております。ただほぼすべてのブロガーさんと同じくネタの捻出、時間の捻出、その辺が非常に自分の生活を圧迫して…

公私混同はなぜ起こるのか[日本と欧米の「個」の違いから考える]

横領、セクハラ、インサイダー取引その他汚職の類は引いて見ればすべて公私混同がなすコンプライアンス違反である。カルロス・ゴーン氏の金融商品取引法違反などが良い例になるかも知れない。 また犯罪発生率が低くトップ3の治安を誇る日本が、汚職の発生率…

「赤ちゃんのかわいさ」こんなコンテンツ昔からあったっけ?

うちにはもうすぐ6ヶ月の赤ん坊がいる。 かわいくてしょうがない。自分の子供をかわいく思うのは当たり前なのだろうが、戸惑いを隠せないのは、もともとこんなに子供好きではなかったはずなのにガラッと態度が変わっていることだ。 うちの赤ちゃんをみて度々…

古市憲寿 性欲の不一致

今何かとメディア露出が目立つ社会学者の古市憲寿さんですが、先日の「しゃべくり007」で、「恋愛は面倒くさい」とか「元恋人との別れた理由は性欲の不一致(古市氏の方が極端に無い)」と、自分の性欲のなさを暴露したトークをし、yahoo!ニュース等を騒がせ…

育児に困るのはあなたが受けてきた近代教育のせいです【世の中の親たちへ】

目次 育児に悩んだとき 向き合うべきは育児 Knowing重視の近代教育 育児に悩んだとき 赤ちゃんが、何故泣き止まない?何故母乳を飲まない? どうにもならないと思える悩みである。 こんなときは、 育児書を頼る、ネットで調べる、ヤフー知恵袋に聞く。ママ友…

育児と家事を全部担当する体験の一日【第一子の生後5ヶ月】

あっという間の一日でした。 「3時間おきの授乳の間に家事と育児」。簡略化して言葉で表現しようとすればいくらでも簡単に出来ます。しかし家事にも育児にも、「必須事項」と「出来ればやりたい事項」とありまして、これらを自分が満足するまで突き詰めてこ…

ホームレスに憧れる

久しく続く飽食の時代、飢餓により死ぬ大人はほぼ0に等しい。しかし、メタボリックシンドロームに代表される生活習慣病は全てと言っていいほど、栄養過多に原因があり飢餓とは真逆である。これは人が飢餓に対しての耐性を遥か昔の祖先から受け継いでいるが、…

有酸素運動をすべき人[筋トレに加えた積極的脂肪燃焼の素質はあなたにあるか?]

痩せるために運動を継続して続けたいですか? 以前、運動を続ける自信がなければ、有酸素運動より筋トレを優先すべきという話をしました。しかし脂肪燃焼の効率化を図るなら当然有酸素運動を続けるに越したことはありません。 あなたにあった運動の仕方は必…

糖質制限ダイエット読書感想文「断糖のすすめ」

最初に言います。 ものすごく読みやすくて分かりやすい糖質制限ダイエット本です。食事制限の基本がすべてつまっていて、忙しくても1日か2日で読み終えられます。 この分かりやすさの理由は、糖を悪とするただ一つのスタンスが突き通されていることでしょう…

カロリーゼロ理論が正論であることを説明してやる

カロリーゼロ理論というのがある。サンドウィッチマン伊達氏の一種のギャグのようなものだ。どんな食品でもカロリーが0と決めつける強引な論法を楽しむものだが、あながちおかしな事を言っている訳ではないと私は考える。彼があれだけ大きな声で唱え続ける理…

痩せ習慣の全ては「空腹愛」【糖質依存日記】

甘いものでも炭水化物でも糖質ならお腹すいているかどうか問わずあえてたくさん食べてみているわけですが、最近うっすらと気づいたことがあります。 痩せ習慣を得ている私は、空腹感を喜びとしている、と。 糖質の快楽の代わりに「空腹愛」 空腹を味方につけ…

エスカレーターだと階段使うよりどの程度運動量が減るのか?

健康のためにエスカレーターやエレベーターを使わず階段を極力使おう、という話は大昔から言われていますが、これにはちょっと言いたいことがあります。エスカレーターは立ち止まって乗るとは限らず、歩いて上れば時間が短縮出来るという利点があるためです…

朝立ち最近しないな→男性更年期障害を疑い筋トレせよ

朝立ちは夜間睡眠時勃起現象(NPT)が起こっている最中に目覚めた際、本人が自覚する現象です。NPTはレム睡眠の間に起こるので、人に起こされたりアラームなどで強制的に起こされるのではなく自然に目覚めた時に朝立ちを自覚しやすいものです。さらにNPTの持続…

ダイエットブログは素晴らしいけど、痩せた体験自体は意味がない。

ダイエットの本当の成果は「痩せた」ところには無く、「痩せて維持している」ところにあるはずです。リバウンドを許容する人はいないはずですがら。 痩せた経験の本では意味がない。 本当の成功体験のダイエットブログの価値 時間がかかることだからすぐに取…

運動する時間帯は夜が最適、しかし食事時間の規則正しさが必要条件

あなたの筋肉が糖をいかに燃焼させてくれるか、が太りにくい体の条件になるわけだが、時間帯によってその効率が変わるのであればぜひとも要領よくやりたいものですね。なんせ運動が好きでない人は多いのです。 運動する時間帯は夜が最適だが食事時間の規則正…

間食を減らすコツは一口目を我慢するということ【糖質依存日記】

逆ダイエットのようなことを始めて3週間ぐらいが経過したでしょうか。 以前まで大事にしていた空腹の時間をあえて少なくし、主に間食を増やすようにしています。 間食を減らすコツは、一口目を我慢するということ 一口食べると止まらなくなる感覚 夕食の時間…

有酸素運動より筋肉を鍛えるのを優先すべし【痩せ習慣】

有酸素運動は脂肪燃焼のために重要。でも痩せ習慣を身につけて一生続けようと思えば筋肉を少しつけておくことの方が重要である。 しかし、こんな記述をよく見る。 有酸素運動の方が筋肉トレーニングよりダイエットには効果があると。 確かに正しいと思います…

レプチン抵抗性起こる?敵対視すべきは糖質よりも「ダラダラ食い」!【糖質依存日記】

お菓子欲や食欲が止まらないことはないですか? 私は、糖質依存日記のために年末年始の2週間以上かけてわざわざ暴飲暴食を重ねています。糖質をついつい求めてしまうことを実感すれば、糖質依存から逃れる方法や同症状に陥らない方法が見つかるかも知れない…

ダイエット本読書感想文「やせる3つの食べ方」

ダイエットの仕方に迷い、悩んだ人は答えを求めています。 どんなものを食べてはいけないのか、食べるべきなのか。運動はどのようにすべきか。 そんなようなことに自分なりの答えを見つけるよりも、「これが正しい!」と誰かがはっきり言ってくれることが安…

肥満は遺伝する。だからといって健康習慣を諦めることなかれ。

肥満遺伝子を保有しているからと、健康習慣を諦めることなかれ。 糖代謝のしにくい遺伝子 脂肪・タンパク質代謝の遺伝子 肥満遺伝子があると肥満は諦めなければいけない? 体内時計が狂うと肥満に繋がる。つまり時計遺伝子は肥満に関わる。 時計遺伝子を正確…