katakuruの日記

しゃべり下手のおじさんが、太らない習慣を手に入れた方法を干からびるまで絞り出します。たまに育児を筆頭にした雑感も愛を持って書きます。

サラリーマン

公私混同はなぜ起こるのか[日本と欧米の「個」の違いから考える]

横領、セクハラ、インサイダー取引その他汚職の類は引いて見ればすべて公私混同がなすコンプライアンス違反である。カルロス・ゴーン氏の金融商品取引法違反などが良い例になるかも知れない。 また犯罪発生率が低くトップ3の治安を誇る日本が、汚職の発生率…

残業時間が減らない理由は宗教観にあるんじゃないだろうか

自由の国アメリカ? アメリカでは人間は最小単位で存在し、それが個 日本の個は、繋がりを無視できない これらが宗教観に起因すると考える 仏教においての個 残業時間が減らない理由 最後に 自由の国アメリカ? アメリカが自由の国というのは人が自然に生ん…

今時、振り込め詐欺に会いそうになった人

会社の同僚で振り込め詐欺に合いそうになった人がいます。 最初に言っておきますけど、参考にならないくらい一昔前の手口の話なので、こんなベタなことに引っかかる奴も居るんだな、程度に思って読んでください。 でも時は、今です。2018年12月の話です。 詐…

忘年会の話をするにあたり優先順位の話は切り離せない

忘年会シーズンであります。 もう毎週忘年会なの。みたいな「困ったテイ」のリア充自慢には、忘年会行ってないこっちが胸焼けします。 忘年会は各所属において行われるという感じになるので回数が増えてしまうんですね。 会社の部署、会社の同期、学生時代の…

大統領夫人は政権に関係ないのに何故メディアにあんなにも露出するの?

日本の首相夫人に比べよく露出している。 脚の話ではない。なぜメディアに登場する必要があるのだろうか。さらに頻繁に公衆の面前で演説のようなことまでしている。 日本では首相の夫人がそんなことをするなど考えられない。首相夫人が公衆の前に出てくるの…

被害者意識の強い人が損していること

悲観的というか被害者意識というか、自分だけが損をするという感情を持つ傾向がある人がいる。 意識を被害者側に置くかその外側に置くか2パターンある 各タイプの振る舞いの違いはこう 自己責任タイプの発想 被害者意識タイプの発想 被害者意識の強い人が損…

建設業界の会社の話【闇注意】

会社と社員の関係が良好でない場合、お互い成長し得ないだろうな、と思ったことを綴らせてください。サラリーマンの愚痴に近い話であり、日記のつもりで書かせていただきます。 暗いサラリーマンあるあるだと思って読んでいただけるなら共感だけしていってく…

技能実習制度の改正はまだまだ続くだろう

日本は外国人材を喉から手が出るほど必要としている。 外国人技能実習生制度の導入は人材不足解消のため役に立っている。制度は試験的であったものから成果が測定されるにつれ漸次的に変化を加えられてきており、国内の適正な企業にとっては有利な方向へ、そ…

怒られ続ける人に見た、満腹感を感じなくなるレプチン抵抗性

職場にいつも怒られている人がいます。 その人は怒られたあとケロッとしています。普通の顔をしてトイレに行きます。どんなにきつく怒られても凹まないように見えます。彼に対する叱責はザルのように通り抜け、何も改善に向かわないように思えます。わたしは…

ギャンブル依存症で会社をやめた外国人の話

ギャンブル依存症が原因で会社をやめた人を今までに2人、身近に見ています。 2つ目がつい最近発生して、ギャンブル依存症の怖さ、症状の深刻さを痛感したのでそれについて書きたいと思います。 人生に大きく不利益になるにも関わらず、ギャンブルをしたいと…