katakuruの日記

しゃべり下手のおじさんが、太らない習慣を手に入れた方法を干からびるまで絞り出します。たまに育児を筆頭にした雑感も愛を持って書きます。

日記・思考

ブログ3ヶ月神話は確かに存在する

ブログを継続するのは、まず2ヶ月とか3ヶ月が壁になる。という記述をよく見ます。この頃まで続けているとアクセス数が莫大に増えるとか、検索流入が大幅に増えるとか、収益が少しでも出始めるとか、続けてれば報われる!という喜びの記事をブロガーは書くの…

おばさんはなぜ一人ずつしゃべらないのか?

ファミレスや公園や、電車の中でおばさんの集団を見かけたことがあるだろう。テンション高く嬉しそうに常にしゃべっている。 我々男性から見ると、会話をしているようには見えない。全員が同時に、餌を求めるひな鳥のように、口から音を鳴らし続けているだけ…

日本人は恥を飼う

日本を恥の文化と表現したのは文化人類学者のルース・ベネディクトである。その記述があまりにも有名な「菊と刀」では、日本人が罪の意識が薄い扱いとしているのは容易に飲み込めないにしても、諸外国に比べ恥を重んじる行動規範であることは納得出来る。 ど…

水ダウに見た罪の常習化のテンプレ

最初は一回きりのつもりだった。一回手を染めると二回目に手を掛けることの罪悪感は極端に薄くなり、三回目に罪は肥大化し、頻度と重責度は雪だるま式に増す。犯罪の常習化の典型である。 水曜日のダウンタウンは攻めた企画が多いが、我々に罪悪感の何たるか…

「甘えの構造」を知るYouTuber「ゆうしゃ」

「甘え」の構造 YouTuber「ゆうしゃ」の凄さ:行動分析力 ゲーム実況者「ゆうしゃ」の魅力 「ゆうしゃ」の動画をおすすめしたい人 最後に 「甘え」の構造 精神科医で精神分析学者の土居健郎氏がそこで甘えるという行動の評価をしてその切り口が行動心理学や…

ブログの色々な存在価値【勝手にブログ紹介】

最初に言わせていただきますが今回はただの日記でございます。 私はダイエットや健康に関することをメインに取り上げて勉強しながら記事を書いております。ただほぼすべてのブロガーさんと同じくネタの捻出、時間の捻出、その辺が非常に自分の生活を圧迫して…

公私混同はなぜ起こるのか[日本と欧米の「個」の違いから考える]

横領、セクハラ、インサイダー取引その他汚職の類は引いて見ればすべて公私混同がなすコンプライアンス違反である。カルロス・ゴーン氏の金融商品取引法違反などが良い例になるかも知れない。 また犯罪発生率が低くトップ3の治安を誇る日本が、汚職の発生率…

育児に困るのはあなたが受けてきた近代教育のせいです【世の中の親たちへ】

目次 育児に悩んだとき 向き合うべきは育児 Knowing重視の近代教育 育児に悩んだとき 赤ちゃんが、何故泣き止まない?何故母乳を飲まない? どうにもならないと思える悩みである。 こんなときは、 育児書を頼る、ネットで調べる、ヤフー知恵袋に聞く。ママ友…

ホームレスに憧れる

久しく続く飽食の時代、飢餓により死ぬ大人はほぼ0に等しい。しかし、メタボリックシンドロームに代表される生活習慣病は全てと言っていいほど、栄養過多に原因があり飢餓とは真逆である。これは人が飢餓に対しての耐性を遥か昔の祖先から受け継いでいるが、…

残業時間が減らない理由は宗教観にあるんじゃないだろうか

自由の国アメリカ? アメリカでは人間は最小単位で存在し、それが個 日本の個は、繋がりを無視できない これらが宗教観に起因すると考える 仏教においての個 残業時間が減らない理由 最後に 自由の国アメリカ? アメリカが自由の国というのは人が自然に生ん…

若者が使う意味を持たない言葉を危惧する

言葉が時代とともに変化するのは当然で、止めることはできない。 だから老人と若者が使う言葉に違いが出ても仕方がないと思う。 ら抜き言葉や「よろしかったですか?」などは確かに気になってしまうが、意味は伝わる。ちょっとした言い回しの違いが時の流れ…

今時、振り込め詐欺に会いそうになった人

会社の同僚で振り込め詐欺に合いそうになった人がいます。 最初に言っておきますけど、参考にならないくらい一昔前の手口の話なので、こんなベタなことに引っかかる奴も居るんだな、程度に思って読んでください。 でも時は、今です。2018年12月の話です。 詐…

【アメトーク】同期芸人くくりの面白さ

アメトークという番組では、「◯◯芸人」という企画の型があり、10人くらいのある共通点を持った芸人が出演しその共通点ならではのトークをする企画なのは有名だろう。◯◯という共通点でくくっている、という企画シリーズだ。 「◯◯芸人くくり」型の企画 同期芸…

好きなものは好きと言うべき

自分の好きなものは世の中からなくなって欲しくないですよね。好きな歌手や好きな作家はずっと現役で活躍して欲しいものですし、好きなお菓子はずっと売っててほしいです。 自分の中だけで好きと思っていてもそれが当人側に伝わらなくちゃ、それが絶滅してし…

中国の技術革新にみる産業発展と社会成熟の関係

中国の技術革新は進む。しかしどうしても拭えない最新技術と未熟社会の違和感について書かせていただきたい。 この技術革新が進んでいることの背景、そして違和感の正体だ。 目次 目次 目立つ中国の技術革新 キャッシュレス化 監視システム 必要は発明の母 …

忘年会の話をするにあたり優先順位の話は切り離せない

忘年会シーズンであります。 もう毎週忘年会なの。みたいな「困ったテイ」のリア充自慢には、忘年会行ってないこっちが胸焼けします。 忘年会は各所属において行われるという感じになるので回数が増えてしまうんですね。 会社の部署、会社の同期、学生時代の…

「地元なら好きな芸人1位になれる説を検証」を検証

水曜日のダウンタウンの企画は本当に興味深いものが多い。 好きな芸人ランキングで、地元に近づけば1位になれる説。 地域タレントはその地域で人気が高い、ということはその映像だけでも見て取れたが、それだけではないように思えた。 回答者心理が純粋でな…

大統領夫人は政権に関係ないのに何故メディアにあんなにも露出するの?

日本の首相夫人に比べよく露出している。 脚の話ではない。なぜメディアに登場する必要があるのだろうか。さらに頻繁に公衆の面前で演説のようなことまでしている。 日本では首相の夫人がそんなことをするなど考えられない。首相夫人が公衆の前に出てくるの…

「味の向こう側」を発見した麒麟田村氏が残したダイエットのヒント

低糖質ダイエットについて今の時点であまり詳しくなくて申し訳ないんですが、このダイエットをしている人には有名なことなのかもしれません。 肝臓による糖新生について 麒麟の田村、幼少期の貧困エピソード 一般に落とし込むと 田村少年が見つけた人間の潜…

被害者意識の強い人が損していること

悲観的というか被害者意識というか、自分だけが損をするという感情を持つ傾向がある人がいる。 意識を被害者側に置くかその外側に置くか2パターンある 各タイプの振る舞いの違いはこう 自己責任タイプの発想 被害者意識タイプの発想 被害者意識の強い人が損…

三日坊主は日々の選択疲れによって現れる

すごく単純なことなのだがよく考えたら不思議なことがある。 目次 なぜ心に決めたことが揺らぐのか? 時が経ち道を歩むとなぜかその道の名前が変わっている? 道を選択するのは一念発起した一回だけではない 対抗する選択肢がなければ毎日続けられる、はず?…

初心忘るべからず【ブログ】

あの頃は赤ちゃんにミルクをあげるときに飲んでくれてる顔だけでも嬉しかった。 なのにその顔も今はあまり見ていない自分に気づく。 初心を忘れないと幸せである。初心のころは大変だったが、辛いとは思わなかったから。 ブログも初心のころは難しくて大変だ…

建設業界の会社の話【闇注意】

会社と社員の関係が良好でない場合、お互い成長し得ないだろうな、と思ったことを綴らせてください。サラリーマンの愚痴に近い話であり、日記のつもりで書かせていただきます。 暗いサラリーマンあるあるだと思って読んでいただけるなら共感だけしていってく…

楽しんでブログをやるんだった。

ど素人がブログを始め2ヶ月が経とうとしている。 近い将来に収益化してやる、と息巻いて始めたがそんなに簡単ではない。 もちろん諦めてはいないがゆっくりやっていこうとそんな気持ちでいる。 ブログを始める前には私にはブログを読むという習慣すらなかっ…

子供の写真を人に見せる人は自分の子を大して可愛いと思っていないと思うんです。

親バカな男が書いている前提で読んでくださいね。 他の子がかわいそうじゃないですかあ。 子供がが出来てやっと大人になった? 感謝が湧き出る 他の子がかわいそうじゃないですかあ。 誰もが自分の子は世界一かわいいでしょう。私もそう。そして可愛さでは圧…

漫才の成長の理由

先日のM-1グランプリについてブログには特に書くつもりはなかったのだが、東洋医学の本を読んでいたら、漫才のことが頭によぎったので記事にしようと思う。 目次 漫才はかつて師弟で繋いできた 師匠がいない芸人といる芸人 漫才のことを考えるキッカケになっ…

技能実習制度の改正はまだまだ続くだろう

日本は外国人材を喉から手が出るほど必要としている。 外国人技能実習生制度の導入は人材不足解消のため役に立っている。制度は試験的であったものから成果が測定されるにつれ漸次的に変化を加えられてきており、国内の適正な企業にとっては有利な方向へ、そ…

ダイエットに必要な原則2つと習慣3つ【簡単です】

私は太らない習慣を身につけることが、ダイエットだと考えています。リバウンドにおびえるダイエットや苦しい何ヶ月かを乗り越える修行のようなダイエットはやめませんか。 時間はかかるが確実に最後のダイエットになる、そんなダイエットの原則2つと、それ…

時間の捻出とブログ

ブログを綴るようになって一月半を過ぎた。毎晩20:30ごろにミルクを飲み終えた3ヶ月の子を寝かしつけて、洗い物と洗濯物を済ませてから寝るまでの時間を記事の編集や記事に関わる勉強に充てたいのだが、そうは簡単にいかない。そこで待っているのが 「妻を寝…

ソーダストリームを勧めない理由がない

私は以前、炭酸水を使ってビールを我慢するという荒技を紹介しました。 www.katakuru.net 簡単に言うと、缶ビールを1缶飲み終えたらその空き缶に冷えた炭酸水を入れ、雰囲気だけビールを味わえるという技なのですが、ダイエットと節約にオススメです。 その…