katakuruの日記

しゃべり下手のおじさんが、太らない習慣を手に入れた方法を干からびるまで絞り出します。たまに育児を筆頭にした雑感も愛を持って書きます。

飢えには対応ができ、飽食には対応ができない

タイトルは、ずいぶん前の水曜日のダウンタウンの企画が完全に物語っている。 「空腹より満腹の方がツライ説」 お笑いコンビのバイきんぐが身をもってそれを検証するのだが、 一人は何も食べない。 もう一人は一時間に一食摂る。 これをどちらかがギブアップ…

怒られ続ける人に見た、満腹感を感じなくなるレプチン抵抗性

職場にいつも怒られている人がいます。 その人は怒られたあとケロッとしています。普通の顔をしてトイレに行きます。どんなにきつく怒られても凹まないように見えます。彼に対する叱責はザルのように通り抜け、何も改善に向かわないように思えます。わたしは…

自分の性格を理解すれば太らず済む

ダイエットに関わる話だ。 若いうちに自分の性格を理解できていて良かったと思う。 結論を先にいうが、このお陰で太りにくい習慣を身につけ、アラフォーになった今でも恩恵を受けている。 性格が行動を生む、すなわち性格が肥満を生んでいる 性格を理解し、…

ビールを我慢するテク

ビールをほぼ毎日飲みます。 アルコールの適切な摂取量は、厚生労働省によると1日20gぐらい。ということでビールでいうと500ml、日本酒でいうと1合程度なので「意外と飲んでいいんだね」という印象です、 私は毎日ビールを350mlを一本で終わらせたいと思っ…

めんつゆのストレートタイプのことを考えるとパニクります。私はアホなのでしょうか?

この記事をたまたま見てくださった方、すみませんがちょっと考えて行ってください。 ストレートタイプのめんつゆがあるとします。 目の前にはそのタイプしかありません。これは水やお湯で割って使うタイプですか?それともそのまま使うタイプですか? ストレ…

糖尿病は体を温めて治す

糖尿病は血液に糖が溶けている状態であるから、血液や血管の内壁がベタベタになるのは簡単に想像できます。これが血管を傷つけ、血栓を作ったり動脈硬化を生んでしまいます。 薬に頼るようになる前に 糖尿病の人が気をつけるべき食事の要点は4つ 3食規則正…

はっきり言わない日本人が本当に大切にすべきこと

日本語はあまりはっきりと表現しない、というのが外国人が戸惑う大きな理由である。しかし日本人が大切にしたいコミュニケーションの仕方でもある。 表現が曖昧な分、体で明確にする。 日本人は言葉ではなく体が相手に向かい礼儀をしめさないと落ち着かない…

ブコマッチ文具隊

タイトルを見て「懐ッッッッ!!」って思った人は歳がバレますがコメントして下さい。 ヒント 知っている人は以下に限定されると思われます。 ’70年代後半~’80年代前半生まれ 進研ゼミ小学講座をやっていた これにあてはまるのに思い出せない人は以下を見て…

”無意識”と会話しダイエットに活かす

切れてるチーズが売れるのはこういう理由でしょうか。 例えはネット上の記事などで 8つの間違った習慣! 天才は必ずやる5つのこと! のようにうたわれると、提供される情報がはっきりとパッケージングしてあるように思える。その情報に頼れば自分で選択をす…

若くてもロコモを警戒しないといけません。

メタボに関しては若くても心配してる人多いでしょう。 ロコモに関しては若い人は考えたこともない人ばかりじゃないでしょうか。 なんのことかもよく分からないかもしれません。ハワイの料理っぽくて美味しそうな感じですがちょっとだけ違います(全然違います…

深刻じゃない割にうっとうしい症状ランキング

ものごとにはバランスってありますよね。会社員の給料と芸能人の給料が違うのはその人がもたらす経済効果、つまりその人の価値が違うからです。窃盗と強盗で刑の大きさが違うのは社会にもたらすマイナス効果、つまり罪の大きさが違うからです。 そういう等価…

飽きっぽい人の誇るべき能力

日常にあふれる食品の中に中毒性のあるものや、隠れた健康リスクが含まれていることが多々ある話を紹介してきましたが、 ある一つの食品に対して ん、これは大丈夫なのか? といちいち心配になってはキリがありません。 全ての食べ物を不審に思って、一つ一…

「血糖値:すい臓 = 人工甘味料:日本人」が成り立つことを証明せよ

日本人のすい臓はかわいそうです。インスリンを出せっていうから出してるのに要らないっていわれるし。でもまだ血糖があるんだしインスリン出さなきゃいけないって思って仕事しちゃうじゃないですか。必死に仕事をしているのに無駄に終わってしまう、中堅平…

グルテンフリーが気づかせた小麦依存とダイエット観

グルテンフリーという言葉の浸透 グルテンはそもそも グルテンを避けるべき人 グルテンフリーに踏み出す第一歩 ここで感じるのが、小麦依存 ダイエットは自分に必要か考えるべし。本当に必要なのは「健康」なはず。 最後に グルテンフリーという言葉の浸透 …

旅先でおなか壊したことある人 挙手

ホテルや旅館の朝食バイキングってありますよね。 テンション上がりますよね。 その形態ゆえ、当然食べ放題な訳ですが、 朝から食べ放題ってよく考えたらすごいことですよね。 和食、洋食、エスニック、様式もさまざまだし、 味噌汁が2種類ぐらいあったりオ…

インフルエンザ予防接種 自分でQ&A

インフルエンザ予防接種の季節です。 私は予防接種を受けるとなんとなく安心して、「これで今年は感染しない!」と楽観視してしまうタイプなのですが、世の中の声を聞くと、いろんな疑問が湧いてきます。 なので答えを自分で調べてきました。 Q1.予防接種受…

健康習慣の人も健康に気を使っていない件

不健康な習慣や太りやすい習慣は、習慣付いてからやめようと思う人が一定量います。 一方で、それが不健康で分かっていても新規に手を出す人もいます。 不健康を選ぶ人 健康習慣の人は健康に気を使っていない 不健康を選ぶ人 なにか不健康自慢をしてしまう人…

中毒性のある食品

自然な考え方で食べ物を選ぶというのが、基本的にOKと考えています。 健康な食の考え方は好きなものを本能で食べる 中毒性のある食品だけは気をつける 中毒性のある食品代表(これだけ気をつければいい) 健康な食の考え方は好きなものを本能で食べる あまり健…

愛と空腹があなたを救う

満腹にせず腹八分目で終わらせることはやはり大事です。 いや、満腹はキケン!とさえ言っても良いかもしれません。 食後の不快感が残る、単純に食べ過ぎ(エネルギーとりすぎ)、胃が大きくなってさらに食欲が増大する… 感覚的に食べすぎは体に毒なことには…

カロリーゼロ理論についての考察

概要 首題の理論とは、お笑い芸人サンドウィッチマンの伊達氏によって提唱されたもので、肥満体の人間として高カロリー食を口にする罪悪感を払拭するため、それがゼロカロリーであるとの論理を無理矢理に展開するというギャグである。 例として、 カステラは…

昼食はしっかり?軽く?朝食を軸に考える

昼食と夕食はどんな内容にすればいいでしょうか。 朝食を中心に内容を決めていくような流れにすると決めやすそうです。 朝食はプチプチ断食明けの回復食なので、あくまで軽くという結論でした。↓ www.katakuru.net 昼食と夕食はどっちがしっかり? まとめ 昼…

朝食はしっかり?軽く?何を食すべきか自然に聞いてみた。

夕食は何時以降食べないとか 朝食はしっかり摂るとか 昼食はどうだとかの論争にもっと自然な考え方でのぞみたいと思います。 断食の考え方で食事について考えてみる 朝食は軽く?しっかり? 朝ご飯には何を食べるべき? まとめ 断食の考え方で食事について考…

リバウンドをしない方法【ダイエット】

なんたらダイエットに挑戦 ↓ 何ヶ月で何キロ落とした ↓ リバウンドして余計体重増えた ↓ かんたらダイエットに挑戦 ↓ 繰り返し これが何年も続いている、っていうケースがなんと多いこと。 この負のサイクルにハマる原因と、このサイクルを避けて健康的に痩…

太らない人のコンビニ飯の選び方!【下は見るな】

勤めている人はお昼ご飯どうしてますか。 栄養バランスを考えた弁当を持っていくのが最高なことは言わずもがなでしょうが、環境的にそれが実現出来ない人も多いと思います。 宅配弁当を頼んだりほか弁みたいなお弁当屋さんで買うっていう人もいるでしょう。 …

平成の後の元号をザックリ予想

再投稿 平成の後の元号を考えるのと楽しくて、頭の中で予想したりしてたので、今回触れてみたいと思います。本当はもっと予想の根拠を明らかにして、時間かけて考えてみたい内容ですがキリがないのでザックリと、飲んでる席で話してるぐらいのもんだと思って…

太らない習慣のための好き嫌い克服

好き嫌いが全くないことは食において無駄なストレスを感じなくて済むということです。 食にストレスがなければ、より少量で、より満足感を得やすく、つまり腹八分目で食事を終わらせやすくなります。さらに食べ物の選り好みがないことによって出来合いのもの…

【提案】拝啓、どうしても食っちゃう人へ【習慣】

太っちゃう人と痩せてる人。客観的に見て行動は明らかに違います。 太っちゃう人は食っちゃってます。 オラは太りたいんだ、って言うならいいんですが、そうでもない人が多いです。 ああ、こんな食べたら太っちゃうな、と気にしてらっしゃるようです。 太っ…

ギャンブル依存症で会社をやめた外国人の話

ギャンブル依存症が原因で会社をやめた人を今までに2人、身近に見ています。 2つ目がつい最近発生して、ギャンブル依存症の怖さ、症状の深刻さを痛感したのでそれについて書きたいと思います。 人生に大きく不利益になるにも関わらず、ギャンブルをしたいと…