katakuruの日記

しゃべり下手のおじさんが、太らない習慣を手に入れた方法を干からびるまで絞り出します。たまに育児を筆頭にした雑感も愛を持って書きます。

ブコマッチ文具隊

タイトルを見て「懐ッッッッ!!」って思った人は歳がバレますがコメントして下さい。

 

ヒント

知っている人は以下に限定されると思われます。

  • ’70年代後半~’80年代前半生まれ
  • 進研ゼミ小学講座をやっていた

これにあてはまるのに思い出せない人は以下を見て思い出してください。

国語担当 ポコ (たぬき)
算数担当 かにまる (カニ)
理科担当 ライきち (ライオン)
社会担当 ブッチ (犬)

さあ思い出しましたか?

ブコマッチ

当時進研ゼミ小学講座では、上記のように各教科担当のキャラクターがいました。
この4匹のキャラクターの名前からッチ、ポ、かにる、ライきブコマッチと総称されていました。

ブッチは目の周りにブチのある白い犬で、なんとなくこの中で主人公的存在だった気がします。妖怪ウォッチでいう、ジバニャン的な位置。

他の3体はただただデフォルメされた動物でしたが、それぞれに性格や背景の設定がされ進研ゼミ内では存在感があった4体だったと思います。

 

ブコマッチ文具隊

そしてこの4体のキャラクターを象った文具4品がセットとなりブコマッチ文具隊と名付けられ、たしか会員全員にプレゼントされたと記憶しています。

 

それぞれの文具はこのようになっていました。

ポコ → 鉛筆削り

彼の食いしん坊キャラを活かし、口の部分に鉛筆を差し込み鉛筆を削る設計になっています。腹の部分に溜まった削りカスはヘソを象った取っ手を引っ張って腹部分ごと引き出して処分します。

 

カニまる → テープカッター

セロハンテープホルダーとしてそのハサミを活かしました。もう一つのハサミの方がメモクリップかなにかになってたかな?

 

ライきち → ステープラー

スフィンクスをイメージしてください。その体勢のライオンのあごと前足で挟む形のホッチキスです。

 

ブッチ → ハンディクリーナー

クリーナーといっても吸引式の掃除機ではありません。

足元(尻)にビニールのローラーがついており、それを机上の消しゴムのカスの上で転がすとローラーにくっついたカスが、ローラー上部に接触するようにセットされたスクレーパーでローラーからはがされてブッチの体内に蓄積されるというしくみです。

 

文具隊の4体のうち、2体が紙をくっつけるものというかぶり方。さらに小学校ではテープやホッチキスは滅多に使わなかったように思います。当時使いようがなかった記憶があります。

比較的使えていたのはポコの鉛筆削りですね。

ブッチのハンディクリーナーはクリーナーとしての効率無視なので、使い勝手をどうこう言っても仕方がないのですが、まともに使った記憶はありません。

 

ノスタルジーとアハ

 

大人になって幼い日を思い出そうとするときに、ぱっと思い浮かべられるいくつかの映像は実は割と頻繁にアクセスしている映像ではありませんか?

学校の滑り台とか、通学路の銀杏のにおいとかガラスを割って逃げてしまった思い出とか…。

懐かしい思い出といっても頻繁に呼び出している記憶はさほど懐かしいという感覚は抱かないと思います。

 

しかし極稀に、長い間アクセスしてなかった記憶に何かのきっかけで脳がアクセスしてしまい、映像や匂いや感触などが呼び起こされてしまうことがあります。これはなんのきっかけか分からないこともあるし、誰かに言われた言葉をきっかけに思い出すこともあるだろうし、テレビで懐かしい映像などが流れた時に、「あったなーこういうの」と思い出されるということもあるでしょう。

この、古い記憶にアクセスしたときの脳の気持ちよさって、みなさん分かりますか?少し前にテレビなどで茂木健一郎氏が紹介して話題になっていた「アハ体験」そのものだと思うんですが、アクセスした瞬間の急激にシナプスがつながった感。話が感覚的過ぎて伝わりずらくてすみませんが、そういう気持ちいいというか目の前が開けたというか脳の中で渇いた水路に急激に水が満たされたような、そんな感じ。

 

ブコマッチ文具隊を今日思い出したときは、そのアハ現象の連続でした。あまりにも多いのでちっちゃくまとめます。☆がアハ部分として。

なんか頭の隅にたぬきのおもちゃのようなもののイメージが浮かぶ…。これ、えんぴつ削りだ。お腹が引き出しになってるやつ!☆進研ゼミでもらったんじゃなかったかな。☆あ、ポコって名前だ!☆国語担当!☆各教科担当のキャラがいたんだ!☆かに!カニまる!こいつ算数だ☆社会が犬のやつ、ブチ犬…ブッチ!☆

理科担当はなんだっけ……ライオンだ☆カニまるがテープホルダーで…あとのやつ忘れちゃったな。調べてみよう。→ライオンはライきちだ!☆ブッチのロールで消しゴムのカスとるやつ!あったなー!☆全部合わせてブコマッチ!なっつー!☆

 

久しぶりの感覚だったのですがこれは紛れもなく、ブログに何書こうと頭を働かせていたために長年使ってなかった回路に電気が走り、アクセスされてなかった記憶に届いて脳がドーパミンを放出したのです。

古い友達と話しているときはこれが相当回数起こっていると思います。「あーあったなーw」というセリフが出てるというのが指し示しているでしょう。久しぶりに合う友だちはドーパミンを持ってきてくれるというわけです。

 

このアハ体験により、脳の回路がダイナミックに再編成されることもあるそうです。

楽しみです。

 

woodwe

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村